クッキンカット抗菌まな板 楽天の最安値販売店

合成 ゴム まな板 クッキン カット 家庭用

*

抗菌まな板

《最新》 【楽天】で大人気 抗菌まな板!最安値は ココ!!

合成ゴムまな板『アサヒクッキンカット』

食中毒を出してはいけない料理店やレストランの厨房で使われているゴムのまな板。

夏は当然、一年中気を使いたいお台所。そこで最も気になるのがまな板です。

包丁は金属なのでさっと洗えるし水はけもよいです。

しかしまな板はどうでしょう、

刃当たりを考えると木製でしょう。でも水が染み込みカビだらけ、

ではプラスチックまな板はどうか、

包丁の刃の痕に何やら黒い線が、やはりカビです。

この2品、洗っても洗っても気が付くとクロズミができてしまいます。

漂白剤は薬剤が染み込むので使いたくない!あきらめるしかないのか?

そんなん方におすすめなのがこの抗菌まな板です。

一般家庭では、昔からある木製のまな板か普通のプラスチック製のものが主流です。

切り心地は木製のまな板の方がいいけのですが、

使っているうちに真ん中が凹んできて切りにくいのと、

カビによる黒ずみや食材の色がつくのが不衛生であまり使わない。洗うと中々乾かず、使いづらい。

プラスチック製のまな板の方は切り心地は良くないのですが、さっと洗えるのが利点です。

でも木製と同様に、黒ずみや包丁の刃の痕に切った食材がつくのが気になります。

両方ともしょっちゅう漂白することになります。

木製のまな板は、昔なら削って新品のようにして使うということもあったでしょうが、

一般家庭に鉋なんてないですから、ちょっと難しいですね。

そこでこの不満をすべて解決する"まな板"を探しました。

それが
合成ゴムまな板『アサヒクッキンカット』

吸水性がありませんから、食材の色がうつることもなく、さっと洗って、さっと拭けば、

きれいな乾いた状態で、また包丁を使った作業に入れます。

増殖に水分が必要な細菌類の繁殖を防ぐ事が出来ます。

ゴムですから伸縮性があり、包丁が食い込んでももどる。

もし傷がついても、プラスチックのように溝ができてザラザラすることもなく、

包丁を痛めることも少ない。

包丁の当たりの感触は、プラスチック製とほぼ一緒。

プラスチック製に慣れていればなんの問題もありません。

ただしお刺身とかを切るのに、包丁を引いたり押したりすると、まな板に多少の切れ目が入ります。

ずっと使っていると、この傷が気になりそうですが、

まな板自体が抗菌の上、ゴムですが熱湯の煮沸消毒もできます。

水切りは驚くほどスッキリ。

木は言うに及ばず、プラスチック製は布巾で拭いても濡れていたのに比べて、

合成ゴムは、軽く拭くだけでほぼ乾いています。

小さなお子さんや、高齢のお年寄りにも安心してお料理を食べてもらえます。

少しでもリスクが減らせるなら、使いたい逸品です。

 

食中毒の最大の原因は不潔なまな板にあります。アサヒクッキンカットは木のような刃あたりと汚れの落ちやすさでプロの料理人にも愛用されているゴム製のまな板です!

公開日:
最終更新日:2016/08/17


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です